自然

NASAが今年の10月に、「銀河の中心を軸として南北に 25,000光年の広さで放射されている、2つの巨大なガンマ線の流れを確認」というニュースを発表した。これは、「銀河の中心」からのとてつもなく大きなエネルギーが、今現在、周辺宇宙に発せられていることを確認したということである。 このエネルギーの本質について、研究者達には「放射線の一種であるX線やガンマ線」ということ以外には分かっていないようだが、NASAの研究者たちによって観測されたエネルギーの大きさは、今、噴出している太陽の巨大フレアー(70万km)に比べて数百万倍 に達するというから、その凄さは大変なものである。この途方もないエネルギーが太陽系に届き、太陽や地球に影響を及ぼしてきているのである。地球は直接このエネルギーを受けるだけでなく、 同じエネルギーを浴び一大異変を起こした太陽からの更に増殖した生命エネルギーも同時に受けているのである。 地球に起き始めている様々な異変、そしてそこに住む人間にもたらされている心の変容、それらはこれから先一段と大きくなり、程なくしてピークに達しようとしているのかも知れない。

大麻は、医療、資源、食料などに使われる、人類にとって大変、重宝なものです。その大麻が規制されるのには、裏の理由がある。 大麻が資源や食料として、又、医療用として類い希な有用物だからであろう。それは、資源、食料や医療を生業とする勢力が、自分達の利益が侵されないように、政府を動かして、意図的に封印してきたのである。下記のyou tubeの映像は、脳腫瘍の子供が、西洋医療で悪化したものを、大麻の投与で、腫瘍が消えたという事例である。我々も、大麻に対する、教育、マスコミなどによるmind contorolを解かねばならぬ時が来ている様だ。

医療用大麻を父が投与、息子が脳腫瘍を完治                                                               http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=IcYQKn5OZJY

作物のたねを毎年買うのは当たり前のことですが、
「国際支配組織」は「タネのないタネ」、
つまりタネのない作物を作りだし、
自分たちだけがタネを保有して独占し、
それを世界を支配する武器にしようと
しているということです。
いくら軍備を増強してもタネが手に入らなくなると、
食糧不足で国家は破滅です。
日本の政府は、危険なTPPを締結しょうとしていますが、
こういうことも想定しているのでしょうか。
遺伝子組み換え作物がじわじわ浸透している
現実を見ても、「トンデモ」な話とは思えません。 
「タネのないタネ」は、色々な目的での遺伝子組み換えも、
当然、組み込まれているはずです。
従来の「タネあり作物」を作っていると、私的財産の
無断使用(?)という事で、逮捕されるそうです。

 

 

 

原発反対 福島

あらゆるところで、あまりにも、世の中おかしくなって来ている。これから希望を持って未来へ輝いて生きて行く子供達が

本当に、かわいそうである。今日から、このブログを活用して、皆さんに私の知り得た色々な知識と情報を発信して行こうと思います。

2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30