2011年 5月 18日

人はいろんな思いを持ちながら生きて行く。同じ様な失敗でも、マイナス思考の人は、後悔し、落ち込んで行く、その結果、強い疲労を覚え、前に進めなくなる。ところが、プラス思考の人は、「まあいいさ、次があるさ」、と後ろを振り返らず、前進するのみ、疲れはそれ程ではない。その時点で、この2者の五感および発散できるエネルギーは、大きな差が生じているのである。その先に存在する人生の可能性を多く見つけられるのは、当然、五感を多く働かせエネルギーを発散できる後者のプラス思考の人ですよね。でも、なかなか、人は、物事を、そう簡単に割り切れるものではないのですが、同じ容量のエネルギーがあっても、それを活用できる状況かどうか、ということです。それが、人生を大きく、分けて行く結果となって行きます。 人生は実に様々なことがあって、大変です。しかし、同じことでも、それをどう思い行動するかで、大きな差異が生まれるのです。得な人生を、楽しい人生を送りたい、理想ですけど、皆さんそう思いませんか。