2011年 5月 24日

梅雨入りにあたり、健康管理が重要になってきます。今、健康ブームに乗って、健康食が話題になっています。健康のため、低カロリー、減塩食が勧められるのですが、そんな料理は、味気なく食べられないという人が多いのではないでしょうか? ところが、「ヘルシーグルメ」というのは、そんなイメージとは全く違い、色々な味の果物、野菜、ハーブなどを使い、種々な工夫を凝らし、おいしい料理に仕上げて行きます。日本料理、フランス料理、お好み焼き、ラーメンなど多種多様な料理を「ヘルシーグルメレストラン」として営業している店がいくつか出てきています。残念なことに、福岡ではまだ、あまり無いようです。御存知の方があれば、教えて下さい。自然食生活「マクロビオティック」の久司道夫氏の弟子である日本人女性が、歌手のマドンナの調理人をされているそうですが、飽きない様に、様々なアイデアで、自然素材を利用し、動物性食品と殆んど違わない様な料理を作っているそうです。一度、食べさせて欲しいものですね。その様に、工夫次第で、油や塩分、動物性食品を使わずとも、おいしい料理ができるのです。そういう料理教室も、各地で、開催されていると聞いています。なかなか、興味が湧きますね。

3月11日の東日本大震災が起きてから、既に2、5ヵ月が過ぎておりますが、未だに数万人の人々が避難所で不自由な暮らしを迫られております。 原発問題が大きくのしかかり、十分な復興ができにくい状況です。被災者の方々は、心身ともに、非常に辛い状況だろうと思えます。一刻も早く、義援金、見舞金を、不公平も出てくるでしょうが、とにかく、とにかく、ひとまずは一律に、配布してもらい、急場をしのいで貰いたいと思います。こんな状況で、お役所仕事は、全く意味が無いし、被災者を追い込むばかりです。歯がゆい思いなのは、私ばかりではないはずです。