真実の歴史は?

                                (浅川嘉富氏より)

ペルーのナスカの近くにあるイカの砂漠から発見された石「カブレラストーン」と呼ばれる線刻石は、学者が説く地球と人類の歴史がいかに誤ったものであるかを示す有力な証拠物件である。そこには6500万年前に絶滅したとされる恐竜と人類との共存を示す絵が描かれ、また、天体望遠鏡を覗く姿や脳外科や帝王切開の手術の様子も描かれている。これら過去の歴史を語る遺物から推測すれば、隠されている地球歴史上の真実は、計り知れない、と思われる。。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

2019年1月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031