花

フラットパネル(X線撮影法)

デジタルラジオグラフィ CXDI-50G
デジタルラジオグラフィ CXDI-50G

35cm×43cmという業界最大の有効撮影範囲を備えながら、重さわずか4.8kg、厚さ約23mmの軽量・薄型を実現したカセッテタイプのX線デジタル撮影装置です。
優れた可搬性により従来のアナログフィルムカセッテと同様の取り扱いができるため、あらゆる角度から フイルムを入れ替える事無く撮影することが可能です。
 また、撮影画像を約3秒でオペレーションパネル(診察室のモニター画面)に表示できるほか、X線フィルムやプレートの交換作業ならびに搬送プロセスが不要なため、患者さんの負担が少なく、撮影時間の短縮化と診断の効率化を実現します。被爆X線量も少なくなります。

フラットパネル フラットパネル
フラットパネル